2012年06月26日

さくらんぼの季節



さくらんぼの季節になりましたねぇ。
主力品種の「佐藤錦」の収穫がピークを迎えている。さくらんぼといえば、毎年盗難事件が多発しているとか。
「さくらんぼは手間がかかる果樹なのに、盗まれるのは一瞬。泣くに泣けない」という生産者の思いが伝わってくる。シーズン中は手分けしてパトロールを強化していても、広大なさくらんぼ畑を100パーセント守るのは難しいのだろう。
さくらんぼに限らず、果樹を作っている生産者にとっては頭の痛い問題のようだ。
~生産者のみなさん頑張ってください~ 

そういえば、蛍もそろそろかな。蛍を見たのはずっと昔の事。
子供の頃はうちわを持って、みんなと「蛍しめ」に行ったのが懐かしい。
捕まえてきた蛍を蚊帳の中で放し、その光を見ながら眠ったけど、朝になるとその蛍がみんな死んでいて、「可哀想なことをしてしまった」と思った。
この頃は蛍の棲めるきれいな川を取り戻そうと日々環境団体が頑張っているようだ。
この周辺にも蛍の飛び交う様子が観られる「蛍の里」があるようなので今年は行ってみたいと思う。
  


Posted by さっちょん at 16:16Comments(0)さっちょん2号

2012年04月04日

4月になりましたねェ



4月になりましたねェ。東京は、先日桜の開花宣言もしていましたが……。
昨日からの大荒れの天気、暴風の凄さで昨日は二時間位しか寝ていませ~ん。
ただでさえ風当たりが強い所なので、昨日の暴風はハンパじゃなかったよ(>_<)
この頃はまだまだ肌寒くて、ポカポカ陽気とはいえないから今年の鶴岡の桜はもう少し先かな?春にしろ、秋にしろ四季を通じて思う事は私はこの国に生まれて良かったなと。
~ホントに日本は美しい国ですよね~
知り合いの人の娘さんが、今年高校入学とか。親は入学に向けて出費が多くて頭が痛いと言っていたけど、そんな事はお構いなしの娘さんの様子を見ていると、数年前の我が家を見ているようで笑ってしまいました。そうかぁ4月といえば、入学シーズンだものね。それにピカピカの新入社員も入社式を迎え、大きな期待や不安を抱え社会に飛び出して行くんだぁ。
今年初めての新入社員の皆さん、新しい人生のスタートです。色んな事があるけれど、それが生きているという事です。 だから頑張ってください\(^・^)/
  


Posted by さっちょん at 15:28Comments(0)さっちょん2号

2011年08月11日

セミ、セミ、セミ



大きな欅の木に数えきれない程のセミがとまっています。7年間も土の中にいて、地上に出てきたと思えばたった一週間の命。だからセミたちは精一杯の力で鳴いているのでしょう。欅の木とセミの色がにていて上手に撮れなかったので、傍にある南天の葉にくっついている『脱け殻』をパチリ!  


Posted by さっちょん at 12:15Comments(2)さっちょん2号

2011年06月09日

初夏の花々



花好きのご近所さんから初夏を感じさせてくれる涼しげなフラワーアレンジメントを頂きました。庭に咲いているさまざまな花を使ってアレンジしたとの事。
3月からの東日本大震災で日本全体が恐怖と悲しみにうちのめされている中、こんな小さな花たちをながめているだけでも、心が癒されますね。  


Posted by さっちょん at 14:29Comments(0)さっちょん2号

2011年05月23日

さっちょんの花ごよみ


我が家のクリンソウ(九輪草)も咲き始めました。
サクラ草の仲間です。
一本の茎に層をなし、下から順に花が開いていく特徴があります。
薄ピンク色はあっても、なかなか白色の花は珍しいようで、あまり見る事はありませんが、羽黒の玉川寺に行くと見られますよ。
丁度今の時季はクリンソウの群落が見られ、花の種類も多く四季折々の花が移り変わる事から「花の寺」ともいわれているようです。
新緑を感じながら出かけてみてはいかがですか?



  


Posted by さっちょん at 15:30Comments(0)さっちょん2号

2010年11月17日

秋、最高!




昨日までの寒さは何だったの?
今日はすごくいい天気でホント「もうげものだのぉ」。
会社の近くの銀杏の大木、真っ青な空とのコントラストがまぶしい位にキレイだったので、思わずパチリ! \(^o^)/

  


Posted by さっちょん at 14:16Comments(0)さっちょん2号

2010年06月01日

カエルさん、おかえり

昨日花に水やりをしていたら、カエルを見つけた。
「あら、あなた達今年も来たの?」
何かちょっと嬉しかった。
忘れないでまた来てくれたんだ。
去年と同じカエルかな?……そう思ったら可愛いと思った。
水がかかったりすると、びっくりして飛び跳ねるけど、
普段は鉢の隅っこの方でじっとしている。
たまに私から捕まえられると、
手の中で吸盤のついた手足がゴソゴソしている。
~少しくすぐったいような感じかなァ~
梅雨の時期も近いから、また遊びに来たんだろうな。
カエルさん今年も鳥に食べられないように気をつけて、
楽しんでいってくださ~い。\(^・^)/ネ
  


Posted by さっちょん at 16:30Comments(0)さっちょん2号

2010年05月10日

庄内刺し子の包装紙



ここ庄内地方に古くから伝わる
「庄内刺し子」(日本の三大刺し子)が、
今でも大切に受け継がれております。
一針一針心をこめて作り上げられた作品には
言葉では言い表せない程の温かいぬくもりと、
作者の優しい気持ちが伝わってきます。  
タグ :庄内刺し子


Posted by さっちょん at 17:00Comments(1)さっちょん2号

2010年04月06日

春になあれ~

桜の開花が待ち遠しい気分ですね。
毎朝、鶴岡公園の前を通るけど蕾もまだ固い感じで、
桜の花を見られるのはもう少し先かな?と思いながらの通勤してます。
この頃よく思うんだけど、やっぱり私は「この国」・「ここ庄内」がホントに好きだなって。
生まれた時から、ずっとこの地で育ったからかもしれないけど…
日本には四季があるし、昔私が子供の頃は親の温もりや地域の愛情の中で育ってきたように思う。
本当に美しい国とは自然はもとより、「親切な心」を持つ人と人の心のふれ合いなのではないか…と。
庄内人ならではの人間的な美しさを持って上手に歳を重ねて生きたいと思う。
  


Posted by さっちょん at 14:48Comments(0)さっちょん2号

2010年02月23日

サクラ・サク



卒業式が近くなると、花屋さんの店先では啓翁桜が目につきます。
啓翁桜=卒業式っていう感じかな。
実社会に出ると、色々な困難や厳しい現実に直面する事もあるでしょう。
フレーフレーがんばれ~  


Posted by さっちょん at 15:17Comments(0)さっちょん2号

2009年10月27日

丑歳御縁年


今年は12年に一度の丑年。
丑年にお参りすると、12回お参りした事になり大変御利益があると言われています。
25日に久し振りに羽黒山に行ってみましたが県外ナンバーの車も多く、とても賑わっていました。紅葉したもみじも美しく丑年御縁年ののぼり旗がなびいていました。
是非みなさんも、御利益あるこの年にお参りしてみてはいかがですか?  


Posted by さっちょん at 14:03Comments(0)さっちょん2号

2009年08月12日

日本一美味しい「だだちゃ豆」


8月20日すぎから収穫の時期を迎える「だだちゃ豆」一度食べたら忘れられない味ですね。

茹で上げる時のあの何とも言えない甘い香り。

噛めば噛むほど口の中に広がる豊かな風味。

「贅沢」の一言に尽きますね。

庄内人に生まれて良かったと思う瞬間です(笑) 

最後の選別は人の手で豆をひとつひとつ確かめて

選び抜かれた豆だけを発送しているそうです。

お問い合わせは下記へ
産直 舞台屋 teI 0235-23-0989 山形県鶴岡市神明町6-30

さんようどうねっと んだブログ見たっていってね!f01  


Posted by さっちょん at 17:49Comments(0)さっちょん2号